QLOOKアクセス解析
■[-アルストロメリア-] ※詳細は【[STEALTH] Official】へ。


STEALTH「Affection of Alstromeria」ダイジェスト 大切なのは、動き出すこと。

■[C4]新着情報! 震えて待て!! ※詳細は【[C4] Official】へ。
C4 / -barrett Caliber 4- Web CM

2008年05月27日

秋♪

夏が始まったばかりなのに、もう秋の話。
Cyndiが来日ツアーしてくれる♪
ここ何週間か、情報を取りこぼしてた内に
丸ビルでイベントやってた彼女。
4月後半から出てた話だったのに、チェックし忘れちゃった。
アルバムすら、たったいまamazonでワンクリックしたところ。

デビュー25周年なんだよね。
相変わらずのファニーフェイス。

秋って言えば、ラウドパークもあるのです。
Apocalypticaが来日するから……。
前後にApoca単独の公演があれば、そっちに行くかも。
フェスでは、基本人ごみ嫌いな私が持つかどうか。

今日は寝ます。
苦痛を感じながら読んでる本が追っかけてくるので。
経済用語がまったく持って頭に入っていかないの。
図書館に延滞貸出届けださなくちゃな。

秋までにはもっとヒアリングできるように
少し英語も復習しておかなくちゃ。
posted by 遠夜。 at 01:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

-Cyclotron 4-に思うこと。

[C4]に、Tomoiサンに気持ちがついていけてるのが嬉しい。
置いてかれても、追い越してしまっても
きっと同じ方向を向いていられるんじゃないかって思う。
ちょっと大げさかしら。
でも、ずっと思ってることだから。

発売日翌日からずっと聴きっぱなし。
例によって『Girls Just Want To Have Fun』で
12個リターンする……っていう(笑)
Cyndiがこんなに蔑ろになってることって私には珍しいわ。

それにしても曲聴いて、ただ涙したのは……実は初めてかもしれない。
通勤車中でいきなり涙が出たことに自分自身吃驚しちゃいまして。
隣のお兄さんも怯えてましたが(笑)、随分優しいひとだよね。


完成するまでは更新しない心算だったんだけど、
明日、これじゃ会社にいけなくなりそうだから……書きあがったとこまでね。


01. Viperfeld
 OfficialのFlashで流れる曲。 
 初めてサイト開いたとき嬉しかったな。

 余談過ぎること言うと、HP作成者の担当範囲なのだけれど
 Flash多用すると重くなるから其処は改善点だと思う。
 ウチみたいな環境だったり、
 まだ98やMeを大事に使ってるひとだと不安定になるし。
 適度にテキスト使って欲しいな。←常々思ってる。
 基本、OfficialWEBはどんな環境のひともある程度の情報が得られなくては。

02. Complainer
 初っ端から押されるようにドラムとギターが絡み合って。
 ベースが乗った所で綺麗目なシンセが被さる前奏。
 間奏のギター、格好イイね。S華ちゃん。
 “前のめりに倒れたい”って言葉にドキドキする。
 TOKIサンの歌詞って、本当にTOKIサンのモノだな。

03. SHREDMACHINE
 唸るような、吼えるような重い音。
 車の中で聞くエンジン音のような感じ。
 タム回しやシンバルワークの時の仕草が、頭の中に“ぽんっ”と浮かんできた♪
 音聞いただけで映像が出てくるって、ちょっと嬉しい。
 んふふ、得した気分なのだわ。

04. UNITE
 楽器隊の3ピースがまず素敵な曲の入り。この曲のギターも綺麗で。
 曲全体としても、綺麗な曲だと思う。
 もの凄く調和してることに、嬉しくなっちゃう。
 “変わらぬ過去よりも 変えれるこれからに”
 そうして、変えられない他人より変えられる自分自身を信じて生きたい。
 
05. Switchblade
 ポコポコしたシンセの音に誘われて踊りたくなる(笑)
 最初に聴いたときに、一緒に居たMえサンと振り付けちゃった位。
 柵ダイしたいねって言ってた曲なんだ。
 したいな、柵ダイ。LIVEですっごくはしゃぎたい。
 そういう意味で、とっても好き(笑)

06. DAMNED CUSTOM
 まず、私この歌詞大好きなのね。
 私はTOKIサンよりは、お気楽極楽なんだと思うけれど
 ベースは近い所が有るんだと思う。
 ネガティブに陥るのも、ポジティブで居るのも自分次第。
 私自身が切り拓いてかなくて、どうするの?
 嘆くのは簡単。でも嘆いているだけで何を生み出すの?
 叶おうが叶うまいが、私は磨かれる。
 ……本当、強くありたいな。弱っちいけど。
 そういえばこのテーマ、TOKIサンにコメント貰ったこと有ったなぁ。
 今日も負けたし;;; ナサケナイ、ワタシ。(←詳細は後ほど)

 で、この曲のスネアの音がとっても好き。ごろごろ。
 目立つっていうか華がある感じが、良くない?

07. forgetis sky
 この歌詞には、詩中のふたりのそれぞれの立場からの見方があって
 mixiで詩想として発表された際に、
 主に女性達から『違う』って意見があったように思う。
 『愛しているのなら、共に苦労したい』確かに私もそう思う。
 けれど、逆の側面(この詩ではメイン)から見たら?
 『相手に倖せになって欲しい』そう思ったら……
 そして、自身が其れには役不足だと感じたのなら……
 納得しすぎちゃって、何もコメント出来なかったのでした(苦笑)

08. 流転の果て
 初めて聴いたLIVEの時から、私はこの曲すっごく好きなのね。
 目を閉じると目蓋に映るから。
 こういうしっとりめの曲でのTomoiサンのドラム、大好きで。
 LIVEでステージ観てると息も出来なくなる。目も逸らせなくなる。
 そもそもが、それまで莫迦みたいに動いてるのに
 ぴたっと動かなくなるっていう……。でも、切ない。

09. My Confidential Notes
 最初の印象から…途中でガツンと転向するのが、らしいっていうか
 凄く格好イイなって感じる曲。
 
 歌詞はですね、ワタシ若干痛いです。
 私は感情的にならずに話すのが下手だから
 解かってもらえないと思うと口を噤む癖があるんだ。
 伝えることを諦めてしまう。
 その代わり、文章にして残してしまうのだけれど。
 
10. Ibreak


11. Intense RAIN
 

12. the PRAYER
posted by 遠夜。 at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

大事。

何を泣いてるんだか解からないけど、涙が出た。
嬉しいって思うし、大切なんだもん。
もう訳解かんないね。私。
私にとっては他の何より1番大事。
いままで、いろいろいろいろ考えたけど大好きなんだもん。
これはもうね、仕方が無い。
“ありがとう”って気持ちでいっぱいだったりする。

 ⇒ http://www.starchildren24.com/vstyle_move/

だから、前を向ける自分で居ないと。
流されてるだけじゃなくて。

まあ決まったようなものだけれど、決戦は木曜日。
6月からは契約形態が変わるので
多分、1年間は大人しくなると思います(笑)

副業もどうなるか解からないから6月は入れてないしね。
もいっこは増やすかもしれないけれど。

今日は……HALATION、なんだけれど
チケット取り忘れちゃったのと、
やんなきゃいけないことがあって無理かもしれない。
お姉ちゃん達にも逢いたいんだけどな。
posted by 遠夜。 at 06:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

音に帰る。

なんだかんだ言っても、Bon Joviに帰る私……なのかな。
とっても落ち着いたりするのよね。

すっかり年輪を重ねてきて
Richieも白馬の王子様ではなくなって
同じだけ私も年月を過ごし
アメリカン・ドリームを手にしたと言われつつも
堅実でリベラルなJonの考え方に共感し。

1番やり切れない思いと戦ってた頃
彼らの音楽が無かったら、淘汰されてただろう。
自尊心と現実の間で自分を無価値だと判断してた。

こんな苦しさを、皆大なり小なり抱いていることに
気づけないで居たときのこと。

子守唄で、精神安定剤でした。

音楽に自ら触れたのが遅かったから、
知識も範囲もまだまだ全然足りてないんだよね。
それなのに、Bon Joviに操立てしてた休止期間があるから余計。
Keep The Faithが出るまでの数年、Bon Joviしか聴かなかったもん。
いま思うと勿体無いことをしたんだけれど(笑)

ひとしきり聴いて、満足♪♪♪
そのままtokageちゃん聴いてみる。


私は、絶対後悔しないって決めてる。
道を選び切り拓くのも、迷って諦めるのも私自身なのだから
転んだって間違えたって
反省はしたとしても、もう絶対後悔しない。

花のように丁寧に……生きていこう。とただ思う。
ほんとうに大事なものを見失うことなく
綺麗じゃなくてイイ、泥だらけでも丁寧に咲いていたい。


想いがグルグルするけど、いま口には出しません。
だけど、いままでとおんなじ。変わんないよ。
これまでの言葉に嘘はない。
簡単に崩れるような信頼関係じゃないじゃん。
むしろ揺れてる風があることに、ちょっぴり揺れてる。

posted by 遠夜。 at 02:33| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

なんとなく、春。

どうやらやっぱり消しちゃったみたいね。
同じ文章は書けないから、諦める。
半分寝てたから記憶に無いし。

iTuneの中を整理するためにイロイロ
取り込んでみたり、削除したり。

マレーネ・ディートリッヒは普段聴くのに適さない(笑)
朝聞くのにサティは……眠くなるとか
取捨選択しながら、フラッシュメモリに移したり。


なんとなく、春。

Persona聴きたくなって、新たに取り込んだら
目の前に鮮明なLIVEの情景。

しかも、何故か水戸だったり……
Tomoiサンの瞳がキラキラしてた熊谷だったり。
おかしいな、いまさら。

素直な気持ち。
Laputaは、いまでも変わらず大好きだよ。

一緒にKraidhearz取り込んでみた。
なんでか、涙が……。
こんな気持ちになるなんて、オカシイな。
◇◇◇
posted by 遠夜。 at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

久しぶりのCyber。

まだ待ってる〜っていうSりんとMっつん達を残し
これからバイトのIちゃんと、翌日仕事のTっちを連れてご飯。
軽〜くお酒飲んで終電一本前で帰宅して
今日は、なんだかまたゆっくりしちゃった〜。
体調悪いのは仕方ないから、気分転換うまくしなくちゃね。

-OZ-で〆た2008年度期初めの週末。
途中からだったけど、毎回安定感を増してくるんだ。
もうCyberじゃ狭いって思える。
よく此処でやってた2005年頃、最前も埋まらなかったときが嘘みたいだ。
ステージの上の動きは危なげなくて
相変わらず、楽しそうに演奏してるのが何よりいい。
5人が5人とも可愛くてね〜。
なっつだけがどんどんおかしな方向にブッ飛んでいくのは何故?
昔は普通に格好イイと思ってたのに(さめざめ)。

対バンのSOMAIC GUARDIANも、面白かった。
最初の曲は私の嫌いなタイプだったけど。
指示されるのはどうもね、不愉快だと感じてしまうから。
露骨に嫌って顔してたと思うよ、私。
そういうバンドなのかなあって思ってたら聴かせる曲もあったりして。
何よりMCのぐだぐだっぷりが面白い。
高速移動中にドラム海軍大将をPAに置き去りにした話とか
ボーカル司令官の変な日本語とか
大事な所になると噛んじゃうところとか。
また機会があったら観たいね。

出待ちもしてAKI君に『Blogの写真可愛いじゃん!』って
思ってることそのまま言っちゃったよ。
最近自分撮りにハマっているようで。
ずっき〜は前日お誕生日だったので、おめでとうだけ伝えて。
後の3人には『ひっさしぶりぃ』みたいな(笑)
ごめんね、たまにしか行けないのは。
あの子達が大きくなっていくのを観ているのはとても楽しい。
それと、Sりんが強い子になってて……ある意味安心。

とりあえず、明日も-OZ-ってかlynch.(笑)
久しぶりに大型肉食獣!……違った、玲央氏を観てきます。
AREAで彼を観るのは、GULLETを抜けるとき以来。
lynch.にどんだけ-OZ-が喰らいつけるかが楽しみなんだ。
恐ろしく混み合いそうなAREAだけど。
そのあと19日働きづめになる予定だから、軽く切り上げたいと思ってるわ。

しかし、小文字のakiちっ!
音沙汰無さ過ぎ!
いい加減にしないと、aki廃サンが泣き出すゾ。
またはどっかに行っちゃうゾ。

Junちゃんのファンの皆が、とっても倖せそうです。
動きっぷりに戸惑ってる気もするけれど。
来週はKouichiサンのLIVE。
バイト終わってからじゃないと、行けるか解からないな。

ウチは最近とっても倖せ
posted by 遠夜。 at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

豚サン。

KAZUSHI君が、キラキラしてたよ〜(笑)
相変わらずビーム発してますよ、このお兄さんってば。
MCは、ちょっと神が降りたり、やっぱり滑ったり。

薫サンは、やっぱり全身ドラムみたいな感じなのです。
木のちょっとだけしっとりした音。
金属音が強いと好みから外れちゃうっぽいのだけど
私の中で好きな感じで、且つ暴れるドラム。
聴いてるのが楽しい。

で、此処に残ってるのが柔らかだけど、しつっこいアンコール。
ラスト、久々に揃ったコールに嬉しくなっちゃったわ。
どんだけコールに必死なんですか、私。
やっぱり咽喉いたーい。←バカ

本気でコールして出てきてもらった方が私は嬉しい。
これも全部、教えてもらったものだから。
いつかのLIVE、忘れられない笑顔にね。

残念ながら多分そうだろうなって思ってた通り。
080621は被っちゃったなあ……。
毎年この時期は動いてるから、仕方ないね。
Kしゃんをお誘いするつもりだったんだけど。
次の機会にまたお誘いするね〜。
Junちゃんとこで、またお目にかかりましょう(笑)

帰りは定食屋サンで軽くゴハンして
GIO住民だった皆だから、ちょっと昔の話聞いちゃったり。
楽しい時間でした。
TOKIサンって、やっぱり面白かったんだ〜。 なぁんてね。
posted by 遠夜。 at 00:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

トウキョウ、モノクローム… 第五回@新宿LOFT。

仕事から定時で上がって、ダッシュする予定だったんだけれど
システム変更と追加業務の擦り合わせで、急遽内部打ち合わせ。
……きゅう。 珍しいことが当たってしまった。

走ったり、スーツのスカートだけ着替えたりしてから
大手町から新宿まで、この日は丸の内線を利用してみた。
ついたのはどの位だったかな。
the bulletの途中で、後ろの方に荷物置いたりして。
後ろと柱のあたりを行ったりきたりして様子を伺って。
ちょうど曲間に、皆の姿を垣間見たから……あわてて荷物もって
いつもの上手柵前に移動しちゃった。


■the bullet。
12月のトウキョウ、モノクロームでは巧くなったなあって思ったの。
そこからまだ脱皮できない感じかな……と感じました。
幸也サンのことを尊敬してるのは解かるんだけれど
そこまでコピーしちゃうと、ちょっと勿体無いのじゃないかな。
でも、いずれにしてもまだこれからなバンドさんでしょ。

■LOGIQ。
このバンドは巧くなったァ、ステージの作り方が。
高田馬場AREAあたりで腰の据わったイベントに出たら集客が見込める。
むしろその方が適切な客層が集まりそうな予感。
ちょっとそういう振りをして、勝手に楽しんでみました(笑)
AGEHA君の歌声。好きな感じなのでした。
ジェッツさんは……面白いんだけど、怖い。。。ごめん。


次だって思ってたんだけれど、コールが求められてるのか不安で。
私だけの自己満足だったら……?
周りのひとにとっては、迷惑なだけだったら……?
以前、どこかで目にした意見が魚の骨みたいに咽喉に刺さってた。

セッション状態になったステージに耳を澄ませながら、キョロキョロしてみた。
誰か、コールしてくれないかなって。
滅茶受身でした。今回。
全力なんかじゃないじゃない、恥ずかしいな。
通夜でも葬式でもなく、私の迷いが先導切れなかった原因です。

ああ、もうっ! 受けて立つっ、かかってきなさい。

■C4。
SEが流れ始めた……この段階で凄い後悔してました(笑) 遅いっちゅーの。
なんかね、スモークも異常に焚かれてまして。
後々これが私にとっては視界の妨げになった訳ですが(涙目)
いつもの映像が心なしか以前よりピンと張ったスクリーンに映し出され
ステージから溢れてきた煙がその映像に臨場感を・・・
ああ、これ……焚かれ過ぎ、な気がした……ところで
スクリーンが上がるより早く前奏が奏でられ、
これがRENサンの指が煙を上げる曲……かしら?と思いながら
Mサンと煙の向こうのTomoiサンを探しておりました。

なんだか、気持ち……いつかのBe-1みたいだったよ。
スモークなんか大嫌いだ。
ドラマーのファンに優しくないもん。
位置によっては見えなくなる演出なんか要らないと思う。
赤系の照明のときはスティック回しも見えてるのに
青みの白の照明のときは……スモークが反射して視界から消えちゃうんですもの。
下手に居たS華ちゃんからは見えたんだって。
でも、上手の定位置からだと消えちゃってたの。
しょんぼりしつつ、テンションは徐々に上がった感じ。

12月に初めて聴いた曲を間に挟んで、私大好きな[-Swichblade-]。
THE"FUZZ"のイベントジャックのときに聴いてから血が騒ぐ曲。

そうして、MC。
あああ。TOKIサンに、Tomoiコールされてしまった。←更に後悔(笑)
おまけにSHUNSUKEサンまで。←拡がる後悔(笑)

ドツボにハマり凹む私だった訳ですが、続くTOKIサンの言葉は
『まあそんな、ニャッピーな感じのC4ですが、おニャン子のみんな、こんにちは!』
あああ、それソースはアンカフェじゃん!!!←笑い崩れ;
立ち読みはしてるんで、私にも情報は入ってますよ。
Tomoiサンが載らなきゃ買わないケドね〜。
いまは-OZ-が気になるんだもん。
主に心の中で、突っ込みいれてるだけだけど。
ネズミの絵……NAO君が1番巧かったねぇ。←脱線しすぎ。

赤系の照明のときしかTomoiサンが見えないけど
スティック回ししてるのとか、また楽しそうに叩いてるの。
時々RENサンが被っちゃったとき
無意識にJunちゃんに対してしてたのと同じことしてた。
RENサン、すっごく煽ってくれて楽しかったんだけどね〜。

『今日は葬式でもあったのか? 俺達を呼ぶ声が少ないんじゃないのか!』
何かやっぱり言われてしまう、TOKIサンから。
申し訳ない気分でいっぱいになりました。ゴメンなさい。

そして、[-Ibreak-]。
私はいざオカシイなってときまで、はしゃいでたんですが……トラブル発生。
『オレじゃないよぉう〜』というSHUNSUKEサン。
最後まで『オレじゃないよぉぉぉぉ〜』という悲痛な叫びが(苦笑)
演ってる側が不本意なのは解かってるのだけど、私達には美味しいトラブル。
だって、曲数増えたようなものだもの。
記憶を失くして、リスタート。
もう馴染んでるから、本当に楽しい♪♪♪

最後はキーになる大事な曲、[-Intense Rain-]。

ワンマンが本当に楽しみ。
今回のセットリストになかった[流転の果て]が聴きたい!←無茶苦茶好き♪
いつも通り力が抜けちゃってて、バーに飲み物取りに。
N烙サンをお見送りしたり、バースペースでまったりし始めたり。

■Kαin。
確か、5曲位。
休憩してからまたフロアに入って一朗君観てました。
NAO君との決定的な違いは、機動力ですかな。
手足……体型は似てるんだけれど、NAOは本当に良く動くから。
加えてあの子は1番ステージ映えする動きを取る。
AKIがねぇ、最近頑張ってるの。
前は、君はどこの黒子? どこのサポートって位後ろに下がってたんだけどね。
……えーと、-OZ-の話はお呼びでないね;←盲目的に可愛いらしい。
先日のSHOXXの対談が、心に残っていたもので。
MCに入ったところで引き上げて、物販開始待ちをしてみたり。
どんだけ必死?って言われても[C4]本命ですから、私達。

購入次第、バスで名古屋に帰るために並んでいるEちゃんと
同じようにC4チケット待ちの私達。
皆、あのときに居た面子だから安心する。
私のとんでもなく感情的な面を知っている人たちだから。
何だかね、2005年の半年間に顔を合わせたTomoiサンファンとは
良く解からない同士みたいな安心感があるんだ。
他を拒絶してる訳ではない心算だけど、同じ思いを共有できる存在だからかな。

また大阪でねっ、なんて言いながら。
本当に購入次第帰ってしまった彼女をお見送り。
ちょうどチケットを買って、いままで居た席に戻ったらSHUNSUKEサンが出てきた。
『C4ワンマンチケット発売中でーす! いまなら……いまなら……、ええと』
特典を考えて、固まってるSHUNSUKEサン(笑)
握手とかでイイじゃん。 なーんてね。
お疲れさまでした。

外へ出て、皆と一緒に雨の中きゃいきゃい騒いだり
C4SWとTOKIサンの愛車をお見送りしてみたり
朝まで飲みに行っちゃったり(笑)
帰宅して、母をなだめるのに必死だったり。

個人的な反省点がいっぱいあったけど、楽しいLIVEでした。
posted by 遠夜。 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ずっと。

ずっとLaputaとMILK FUDGEと、
JILSとTHE"FUZZ"と
Tomoiサンの音が聴ける音源を繰り返し聴いてた。

たまにはこんな風に過ごしてもいいじゃない。

RENサンのBlog読んでて、
ちょっと突っ込みたくなったんだけど(笑)
まだちょっと遠慮がち。


ん〜、やっぱりドキドキしてきた。
だって決戦は金曜日、でしょ。

は! その前に確定申告……出さなきゃ。←ダメな子
posted by 遠夜。 at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

楽しかったん♪

ひとが多くて、-OZ-しか観てないような感じですが。

走ったのだけどジゴロに間に合わなかったわ。
入ったところにTamaちゃんファンのMちゃん達が居て
そこでしばらくおしゃべりしてから、
-OZ-の出順だというので、フロアに入った。

そこで! 4ヶ月ぶりにM依しゃんに逢ったよ。
12月のakiちは、お互いに不参加だったからねぇ。
呑み会もやってないし。。。
最近忙しそうなんだもん。……ジゴロで。

-OZ-常連は最前交渉とやらをしに最前。
なんか、えっらい面倒くさいルールを決めようとしてる
仕切り屋さんが居りまして。。。 結構みんな難儀している模様。
良番を勝手に買い占めて振り分けるんだそうですよ。

私、最前じゃなくとも観えるし〜と気楽に構えてました。
ちっちゃい子が多くて、微妙に申し訳なく思いつつ
ひらったいあのフロアでは為すすべも無く。
おまけに踵ちょっぴ高かったからなぁ。

アキはもう言うこと無いんじゃない?
ナヲがとにかく良く動いてるし、煽ってる。
なっちゃんの声も安定してる。ちょっとナヲの動きに負けてたけど。
玉ちゃん……動きが可愛い♪
ずきが巧くなったのと同時に、格好よくなったじゃん。

目の前が詰まってたので、残念ながら頭は振らず(笑)
まあ莫迦にならずにすんじゃったかしら?


今度のショックスのコライチ……
一朗君の対談相手が-OZ-のナヲらしいんです。
漫画とプロレスが大好物という彼が一朗君にどう弄られるのかしら。

明日は彼ら、仙台HOOK。
M依しゃん&Sりん、Mちゃん。気をつけてね。
そして、Rさん。うちの姫よろしく。

そしてそして、くれぐれも一隆のお父さんお母さんによろしく〜!
いつかは解からないけど[C4]で必ず行くからね〜!
posted by 遠夜。 at 01:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。