QLOOKアクセス解析
■[-アルストロメリア-] ※詳細は【[STEALTH] Official】へ。


STEALTH「Affection of Alstromeria」ダイジェスト 大切なのは、動き出すこと。

■[C4]新着情報! 震えて待て!! ※詳細は【[C4] Official】へ。
C4 / -barrett Caliber 4- Web CM

2005年09月23日

会社に泊まりだぃ(涙)。

あなたにとっての“ちょっと幸せ”って、
どんなひとときでしょうか?
さあ、好きなだけ思い浮かべてみてください。


お仕事が気持ちよく進んでいるとき

ヒラメキや驚きをくれる存在と出逢ったとき

ごひいきのプロ野球チームがいい試合をしたとき

帰り道のコンビニでメロンパンを買ったとき


私にとって、ちょっと幸せなときです。

でも一番幸せだと思えるのは、
“幸せ”を素直に“幸せ”って感じることができるということ。

幸せ探し、してみませんか? 
きっと今よりもっと優しい気持ちになれますよ。
posted by 遠夜。 at 00:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

明日遊ぶ為の布石!

光の色がだんだんと移り変わって
世界が金色がかって見える今日このごろ。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

先日、ふと思い立って……
毎朝お世話になっている自転車を
がしゃがしゃとメンテナンスしてみました。
暑さに溶けてパンク気味のタイヤに
外れそうなチェーン、ネジの緩みかけたベル。
主人が夏に負けてる間に
愛車もすっかり弱っていたようです。
整備終了後の快調な走りは
昨日までのへろへろ走行が嘘のよう。

東京でも、朝晩は随分と涼やかに感じられます。
敬老の日と秋分の日、休日が続く今週。
ダブル3連休になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
夏の疲れを一掃する絶好のチャンス! 
ゆっくりと身体を休めてくださいね。
posted by 遠夜。 at 02:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

熱っぽい。

今日はちょっと寝ちゃいます。
昨日の続きが書けなくてゴメンなさいね。

======================================================
空はすっきりと晴れ渡り、また強い日差しが復活しました。
万物を成長させ、やがて老いへと導く太陽。
その強い光の合わせ鏡となった月のたおやかな美しさ。
太陽が壮年の男性と表現されるとき
同時に、月は横顔のうら若き乙女となるのは
いかにも当然のように思われますね。

月が段々満ちていくときは
欠けていくときよりも、物事がすんなり進むそう。
きっと私たちの身体は約80%が水分だから
海と同じように月の引力に引っ張られているのでしょう。
皆さまもご存じのように、満月は人を酔わせます。

来たる満月(18日)に、おまじないをひとつ。
満月の夜、鏡に月光を反射させます。
その鏡を毎日のスキンケアの際に使ってみてくださいね。
魅力を高めてくれる、大人のおまじない。
遊び心で、ぜひお試しあれ。
posted by 遠夜。 at 23:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

鎌倉の日。

私の仕事は占い師の先生が身近な職場なのです。
そこで兼業で担当してるのが協会の事務局主任という職。
こちらは完全な事務対応で……掛かってくる電話も多種多様。
一般の方からの人生相談が一番ヘヴィ。
儘ならない私の方こそ、カウンセリングして欲しい(笑)

何故鎌倉かというと九星気学で吉方位だかららしい。
鶴岡八幡宮というのは勝負事かと思っていたけれど
“鶴”をも祀っているところだから恋愛に良いらしい。
鶴は一夫一婦制で、相方が儚くなると
その遺骸が片付けられてしまうまでずっとその傍を離れないから。
「滞っていた恋愛運が良くなるわよ」と先生は仰る。
本人、気持ちが若干1名の方に向けていっぱいいっぱいなので
多分いまのところ、どうでもイイかな。

藤沢駅の集合から旗を持ったり
声を掛けたりとガイドさん気分だったり。
はっきり言って凄く疲れてしまったのだけれど
S先生が何かと気を掛けてくださって
とても楽しい時間を得られました。
うちの先生方にも可愛がってもらえて。
【落ち着きがあるけれど素直なのが人相に出てる】
【鼻から下がしっかりしてる子は倖せになれる】
ポジティブなことを沢山言っていただけるのは嬉しい。
マイナス面を強調して脅すような占い師が横行しているけれど
“占い”ってそもそも
「弱気な心に裏づけを与えて励ます」のが良い用い方。

鶴岡八幡宮でお払いをしていただいて
E先生にお札を買っていただいて
小町通を駆け抜けて
何だかお高そうなお店(其れ位の知識しかない;)で
お弁当をいただきながら
高島易団の創始者についてうかがって
長谷寺で観音さまを拝観して
青い楓の美しさや楚々とした佇まい
由比ガ浜を望む展望を楽しんで
大仏さまの下、写真を撮って撮られて……
小町通と若宮大通……
ダッシュせねばならぬこと数回、くったり......((((っ_ _)っパタッ

今度は母と長谷寺詣でしたいな。
凄く気に入ったのです、あのお寺。
長谷寺の2階の宝物殿へ繋がる階段の右手は岩壁。
「何だか力強いですね……」と漏らしたら
「岩壁を力強いと感じるのは、アナタが活動的だからですよ」と。
活動的な割に上滑りもしちゃってるけどね。

素敵でした、もうちょっと時間が欲しかったな。
勉強になることがいっぱい。
「横浜まで」と理事局の先生に引き止められつつ
ウチの先生方が鎌倉駅からお帰りになるのに便乗し
直帰の方向に切り替えさせていただいたのが功を奏して
思ったよりも早く表参道に……。

続きは……後ほど。
posted by 遠夜。 at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

世界占いの日。

9月9日がそんな日だなんて……
知ってるひとはどの位居るんだろうか……。
この日を定めた協会のイベントで
事務局主任(笑)、鎌倉に行かされきます。
本業と兼任させられてるので
通常通りの本業のスケジュールを前倒し。
リコメンもコピっとくの忘れちゃった。
日曜には配信されるので……そのときにでも記録しよう。

自分の出生星図から原稿を起こすって宿題が
あと一週間で書けるとはとても思えないです、はい。
最近毎日が飛んでます、意識無いんです。
睡眠不足でずっと身体が揺れてるように感じるし
眠りたいんだけれど、
其れ以上に・・・
Tomoi サ ン に 逢 い に 行 き た い ! !
我慢もいい加減にしないとそろそろ壊れる。

明日1番手じゃなければ、きっと大丈夫。
鎌倉から表参道、案外近いかも……よ。

今日もくず折れるように眠ります......((((っ_ _)っパタッ(Aしゃんの顔文字から拝借中)
藤沢駅まで遅刻しないようにしなきゃ;;;
posted by 遠夜。 at 02:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

好きな仕事。

帰るの……0時をまわってしまって
最寄までの電車は無くなってしまいました;
とりあえず立川までは帰れたので
ファミレスとカラオケとマンガ喫茶との選択肢の中から
TAXIで帰宅をチョイス。¥2,020-也。
羽村のころは¥5,000-超えてたよ(感涙)。

さて、最も楽しい仕事。
自社メルマガのリコメンド……。
折角だから記録として残しちゃおう。
……などと思ってみる。

== == == == == == == == == == == == == == == == == == ==
夜を渡る風が、涼やかに変化しはじめましたね。
夏に命を燃やしたセミの代わりに
美しい鳴き声の秋の虫達が恋を楽しんでいます。

秋の夜長は自然と“物思う”ことが出来るとき。
心の内外で、普段ならば
通り過ぎてしまうようなものを発見できる
……そんな素敵な季節です。

駐車場でのノラ猫の集会。
一本道に一輪だけ早く咲いた彼岸花の赤さ。
上空の雲の流れの速いこと。

目に映る情景が不思議と懐かしいのも秋。

今日は新月。中秋の名月に逢えるまでの15日間、
段々ふっくらしてゆく月と一緒に
夜のお散歩と洒落こんではいかがでしょうか? 


== == == == == == == == == == == == == == == == == == ==
東海から関東圏にかけて、大型の台風が通り過ぎましたね。
私は、傘も役に立たないようなどしゃ降りの中……
駅からの5分程で、上から下まで濡れ鼠になりました。
皆さまがお住まいの地域では、いかがでしたか? 

すっかり濡れてしまうと、必ず思い出す情景があります。
1952年の有名なミュージカル映画
「雨に唄えば」の雨の中のダンス・シーン。
あんな風に歌い踊り狂ったら、気持ちいいでしょうね。
実際に踊りだすことは難しいけれど
心の中で思い出すと、ほんのり雨の日が楽しくなりませんか?

これから日ごと長くなってゆく秋の夕べ……
名作と呼ばれる映画に親しんでみては? 
長く残っている作品は、きっと語りかけてくれます。
“人生は、もっともっと楽しむためにあるんですよ”と。


== == == == == == == == == == == == == == == == == == ==
posted by 遠夜。 at 02:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

んー。

ひたすら、ライティング中。
今日は文章書きたくないので。
おサボりしちゃいます。

……っていいながら。
ronsyao.が龍髭に改名した。
大事なお話って書いてあったから
あらゆる悪い想像が駆け巡っただけに
ほっとしたもんだった(KAZUSHI君っぽい?)。

んでもって、SPV.が動く!
うん、キラキラビーム……通じない。
むしろ、あの“ほのぼのムード”にやられる。
サポメンがサポメンじゃないもん……
バンド以上に家族化してるところがあって。
いいねぇ、本当に豚さんは。




キラキラに固執するというならば
Tomoiサンの瞳キラキラに弱いデス(照)。

あ、日記書けちゃった。
posted by 遠夜。 at 03:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

かなり凹……。

行けるって言ったのに……なぁ。
休み取ったのに、休めなくなっちゃった。
今日もギリギリの終電で帰ってきたけれど
今日の明日じゃ多分対応しきれないので諦めた。
1日と2日のチケット、
予約じゃなくて前売りで手元にあるから……
其れだけは良かったかな。
バンドに最低限の迷惑はかけずにすんで。

Kちゃんにも逢いたかったし
久しぶりに長崎の街を観光したかったし……
予約してたホテル、眼鏡橋のすぐ近くだったのにな。
ううう。其れにBe-1……大好きなんだけどな。
とりあえずキャンセルしなきゃ・・・とぼとぼ。
落ち込むのは、“嘘になっちゃった”と思うから。
自分のだけのことだったら
やっぱりこんなには落ち込まないのにな。

9月は……協会の動きが活発で
尚且つ本業も忙しいから
もう何だか……私がてんやわんや。
同時にふたつのことするの苦手。
キャパシティ、足りてないなぁ;;;
9月9日も、やっぱり鎌倉行かなきゃ行けなくて。
事務局主任なんて所詮肩書き
口ばかりの“小間使い”なのにね。
どうしたら私、18:00に原宿に帰ってこれるだろう。

溜息ばっかりになっちゃう。
ただ行かれないだけ。
でも、行けると思い込んでた分ダメージが大きくて。
今回私のせいではないのだけれど
自分自身に対して怒りが込みあげてきて悲しい。
ずんずんずん。。。



口惜しいので10月始めに5連休しちゃう!
水戸・新潟・仙台で回っちゃうことにしよう。
明日社長に報告しとこー。
posted by 遠夜。 at 02:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

降りてこない。

メルマガのリコメンドが書けない。
文章に詰まってしまう。
どうでもイイことばかり浮かんできて。

雨風が凄い勢い。
久しぶりにびしゃびしゃの濡れ鼠。
ある程度濡れてしまうと……
“雨に唄えば”の気分になってくる。
LIVEのあとも良くそうしていて
クールなJ廃のお姉ちゃん達に怒られたけど
熱い肌に其れはとても心地よかった。
LIVEの話なら幾らでも書けるのに。
其れは私がLIVEで倖せになれるから。
posted by 遠夜。 at 02:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

恥ずかしいこと。

私は……多分人より随分幼いまま。
夢見がち、楽観的、享楽的、刹那的。
あぶなっかしさの極致に居ること……自分でも解かってる。
お嬢育ちでもないのに“お嬢”と言われるのも
そんな風に現実に立ち向かえない甘さから。
良く言われる“素直”と“無邪気”っていうのが
30代の女性への褒め言葉になるわけが無い。
私が身につけてきたものって詰まるところ何なんだろう。

Tomoiサンを観ていられる時間……
その音に触れられる時間は限られているから
とても大事な時間だし
何よりも優先したいものでもあるのだけれど
でも、私は私の本名の通り……
私にとっての大事なものを支えられる私にならなければ。

仕事を大事にしたいと思ったことは
これまで実は一度も無かった。
自動車設計やデザインを担当していた時
本当に毎日が楽しくて天職だと思ったけれど。
LIVEに行くための副職……
コールセンターのオペレータも楽しかったけれど。
でも、食べていくための手段に過ぎなかった。

私はとても妥協をして生き続けてきたから。
最初の段階でこけて諦めていた。
母、祖母、親戚……担任や校長先生。
期待される割に、そのオモイに応えられない私。
本番に弱いのもその表われ、壁を越えられない。
負ける度言い訳を求めて努力することを止めて。
今もまだ負け続けているように思う。

私の弱い弱い精神に勝たなくちゃ。
Tomoiサンに甘えるだけでなくて
もうちょっと強い私にならなくちゃ。
何だか……本当、今更だけど私は負けたくないの。
美意識に則した生き方を、やり直しをしなくちゃ。
誰かのチカラになれる私に……なりたい。
器用貧乏を脱さなくてはいけないんだわ。
 
 
 
でもね、こんなことを思いながら
心の底から……今、Tomoiサンに逢いたいなぁ。
大阪に行けないこと淋しくてならない。
自己満足なの、解かってるの……でも……。
恥ずかしい私だこと。ちょっと苦しい。
posted by 遠夜。 at 01:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。