QLOOKアクセス解析
■[-アルストロメリア-] ※詳細は【[STEALTH] Official】へ。


STEALTH「Affection of Alstromeria」ダイジェスト 大切なのは、動き出すこと。

■[C4]新着情報! 震えて待て!! ※詳細は【[C4] Official】へ。
C4 / -barrett Caliber 4- Web CM

2009年04月09日

ぷぃっ。

YS 8 - 4 CD

勝:木田( 1勝 0敗 0S)
負:中田( 0勝 1敗 0S)

本:[CD]森野2号(木田)、ブランコ2号(押本)
  [YS]青木1号(平井)、ガイエル2号(平井)


悔しかったらしいです(笑)
何度、川島慶三選手の登場曲を聞かせられたことかっ。
元々凄く思い入れのある曲のカバー曲だから。

打線が繋がらないとか、そういうところ以上に
ドラゴンズが1順なのにスワローズが3順してるとか
中田投手が、あああううう;;; だったり
1回表の森野選手の3ラン観れなかった自分も残念。
ドアラがバク転失敗したのもね〜(笑)。

でも、楽しかったことは楽しかった。
こうやって野球のことで一喜一憂できるのが楽しいから。
また行きましょうね、宮さんっ。
あんまり悔しくて、カバー曲検索しちゃったわ(笑)
昨日はふたりでぷりぷりしてた(特に最後の最後の喫煙男性に)けれども。

それにしても、ベイ……どうしちゃってるの;
大男さんに変な勘違いで自信付けさせちゃ駄目なんだからっ。
そしてまたしても兄貴ひとりにやられちゃってる、カープ。

まだまだ4月。 楽しんで参りましょう。




こっちが、本家っていうか。
私がハマったのは、1988年発売の『The Seventh One』で
Joseph Williamsがメインボーカルだったとき。
解かりやすいけれど、『Pamela』でココロを掴まれました。
遡って聴いてもいるけれど、最初に触れたものってやっぱり強いんだよね。
不安定かもしれないけれど、Josephの通る声……好きかも。

Tomoiサンが1984年発売の『Isolation』を好きって聞いて
なんとなくちょうどぴったりの年の差に笑っちゃった覚えがある。

確かに1984年だと、私……好きな歌手はまだ“明菜ちゃん、、、”の頃かな。
小学校の図書室と図工室に入り浸っていたのでした。←入り浸り好きね、私。
習い事はコーラス位しかしてなくて、図書準備室の廃棄待ち本を読み漁ってた。
小学校在校中に、全部の本を読んでしまったらしい。。。
担任の先生に『昼休みに本読むな』って言われた位の本の虫でした。


いまその勤勉さは皆無。。。
いやだなあ、もう勉強しなきゃあ。
posted by 遠夜。 at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。