QLOOKアクセス解析
■[-アルストロメリア-] ※詳細は【[STEALTH] Official】へ。


STEALTH「Affection of Alstromeria」ダイジェスト 大切なのは、動き出すこと。

■[C4]新着情報! 震えて待て!! ※詳細は【[C4] Official】へ。
C4 / -barrett Caliber 4- Web CM

2013年07月07日

七夕。


2004年からかな、笹飾りを見かける都度……
「中日ドラゴンズ優勝」と書くことが習慣になっています。
あまり其れ以外のお願いしたこと無いなぁ。

コドモの頃、歌手や作家になりたいとか
考古学者になりたいとかって書いてた覚えがあるけど
夢についてのお願いは、小学生の頃までかもしれない。

いまは、なんだろう。
とりあえず敢えてあげるなら……
もちっと近い所の部署に異動したいのです。

対面ヘルプデスクでもイイのになあ。
……贅沢は言えませんか。このご時世。

異動したいとは言っておきたい。。。←体力的にHP削り取られてるらしい。
posted by 遠夜。 at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

3階改造中。

入院する前に、半強制的に押しつk(ふが
お借りしたヨガのDVDをいよいよ返そうと思い至り
3階のアトリエなのか倉庫なのかわからない部屋を捜索。

この部屋、私の収集癖の賜物でして
音楽雑誌や漫画や文庫本、CD、DVDで溢れかえってる。

幾らなんでも放置し過ぎだということで
今夜はどうにかする心算なのです。

要らないものは売り払っちゃうのだ!←できるのか?

でもちょっと見てただけでも、C4の諸々だったり
Laputaの頃の切り抜きだったり
-OZ-の事務所所属前のCDとかだったり……
手が止まってしまいそうなこと。

でもエアコンなんて無い部屋なので、今夜中に何とかしないとなあ。
頑張りますわ。
弟にアイス買ってきてもらおうっと←今日は珍しくパシリしてくれた。


posted by 遠夜。 at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

エマというひと。


作者ジェーン・オースティンそのひとが
「私以外は誰も好きにならないような女性」と言ったという。

その意味が、すんなりと落ちてきた。

作者は彼女の周囲を注意深く写実することで
この世界を作り上げているのだな。

けれど、最後までページを繰ることを止められない。


posted by 遠夜。 at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

何故かなあ。

マスコミの報じ方には悪意しか感じられない。
以前から、大手マスメディアを信頼してはいないけれど
男性視点からの報道が、本当に不愉快なモノ。

以前、私の好きな女優サンが…当時は未成年だった次男の件で
酷くバッシングされたときにも感じたけれど。

私は所謂フェミニストではないと思う。
だけど、ひとりの女性が選んだ生き方を否定するような報道
またWeb上で為される醜い言葉。

彼女だけではない、いろいろな立場のひとが居る。
自分の価値観から少しでも外れると、叩こうとするのは異常だ。

マスコミは自分の立場を弁えるべき。
自分達のペンがひとを刺すことを、よく考えて欲しい。
大衆を誤った方向に扇動して、責任は果たさない。
メディアは公正であるべきだというのは、理想主義に過ぎるのか。

旧来の価値観から言えば、軽率なのかもしれない。
けれどそういう選択肢が増えてきているのは
昔ほど雇用が安定していないことで
結婚に踏み切るハードルが高くなっていることも原因。


お子さんの誕生、おめでとうございます。
一緒に強くなれるよね、きっと。

posted by 遠夜。 at 23:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

イギリス贔屓。


スチームパンクに片足突っ込んでからというもの
元々好きだったヴィクトリア朝好きに拍車が掛かり気味。
借りている本の約半分が所謂ガヴァネス文学(笑)

英国文学は恋愛小説が多いと思い込んでいて
何となく敬遠していたクチなのに
「高慢と偏見」コリン・ファースのダーシー観たら……完全にハマっちゃった。

いや、このダーシーは完璧だ。
ロンドンからひとが居なくなったっていう謳い文句は
きっと本当だったんだろうな。

あんなに距離を置いていたジェーン・オースティン……。
それこそ偏見だったかもしれない。
夏目漱石がこのひとの写実的文章を高く評価していたっけ。
文学論も読み直してみよう。

そんな今日この頃の、読書傾向。

posted by 遠夜。 at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

早過ぎる。


時間が流れていくのは、本当に惨いほどに早い。
それなりに毎日を重ねているけれど
その毎日は、だいたい同じように大差ない作業で埋め尽くされる。

大きく動くことも、あまりない。
ちょっぴり退屈しているのかもしれない。
今年は、でもまだ動くようなときではないな。

毎日を楽しくするも、つまらなくするも私次第(笑)
ネガティブであっては、回るものも回らない。

本当に転んで起きあがってを繰り返してる。

上半期、怪我して入院して仕事して……
行動範囲はいたく狭かったのだけれど、考えるべきことは多かったな。

7月は14日のC9イベント、20日のakiち、30日のKEEL……予定あり。

会社の飲み会を減らしたいです。ううう。
送別会の筈が、そうではなくなったり
新歓の筈が新人が居なくなったりが多いのだよ。
ウチ、割と緩くて温くて……ブラックって程ではないんだけどなあ;



posted by 遠夜。 at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

文月。


あっという間に、7月になりました。
下半期に突入……。

仕事をしていると、なんとなく過ぎていってしまう毎日。

昨日、6/30は地元の日帰り温泉施設に行ってきました。
この辺結構多いから、開拓してるところ。
露天風呂だったりすると、ひとりで3時間位ぼぉっとしていられる。

休日はつい眠ってばかりになってしまって
思うように動けないのは、疲れてるんだわね……。

今日からちょっと気持ちを変えていかないといけないので
少し早めに出勤しなくっちゃなあ。
9:00の始業のために6:30に家出るの、ちょっと辛い。

…なんて、先日からどうしようもない現実を嘆いていないで(笑)
楽しく仕事していきましょう♪


posted by 遠夜。 at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。