QLOOKアクセス解析
■[-アルストロメリア-] ※詳細は【[STEALTH] Official】へ。


STEALTH「Affection of Alstromeria」ダイジェスト 大切なのは、動き出すこと。

■[C4]新着情報! 震えて待て!! ※詳細は【[C4] Official】へ。
C4 / -barrett Caliber 4- Web CM

2013年07月29日

嬉しさ継続中。


Viper's web radioを聴きながら
昨日の夜から続いてる幸福感に浸ってる。

TOKIサンがバタバタしてるなか収録してくれただろうコトバを
寝る前に開いてみた訳だけれど
やっぱり何か嬉しくて、心が浮き立つ。

さて、このままのテンションでお仕事お仕事。

おやすみなさい。
■Read more……
posted by 遠夜。 at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

取り散らかしておりますが。



■KEEL ⇒ http://youtu.be/w-cJCM3nJ9o 

やだもう、動悸激し過ぎる。
いかにもryoサンなデザインワーク。
グッズについても、目のつけどころがシャープです。

[C4]もそういうのアリだよね。
TOKIサンの歌詩が強みなんだもの。
でもデザインが……男前だからなあ。。。
拳像も、抱き枕も違うと思っている……いちTomoiサンファン。

今回は絶対行かないと後悔すると思ってたから、早めに行動しておいて本当に良かった。
OZに教えられた部分も有るな。
行かないと後悔する……っていうのは。
(で、Zukki……8/24はtokageちゃんと被ってるんだけど;
 ここはどうしよう;;;←平日だから悩んでいるの。)

チケット取りも頑張っちゃいました。
柱の前か壁が欲しかっただけなんだけれど
いつもより、私ちょっぴり必死っぽいψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

本当に楽しみなんよ。
だって、2002年のセッション以来だもん。
ryoサンの後ろで叩く、Tomoiサン。

Tomoiサン、あの時も超格好良かった。
グレーの多分analogman試作パーカーとジーンズで。

ryoサンはハーラン隣のゲーセンで取ったのか
腰にチョッパーのぬいぐるみを下げてたの。

歌い手として、ryoサンが好き(*´ω`*)
彼が歌い続けてくださるのは嬉しいんだ。

世界を持ってるryoサン。
GULLETも、lynch.も9GOATSも……
Kraidhearzのあのセッションが無かったら知らないでいた。

いつの間にか、ひと回りしちゃいそうだけれど。

■Read more……
posted by 遠夜。 at 05:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

だうん。

akiち@高田馬場だったというのに
体調最悪でどうしようもなく倒れ伏しておりました。

一番濃い暴れん坊が多いのは、akiちの所だと思うのよ。
私は其処の人間だったと思うので安心するんだ(笑)

熱くていいんだって、思える。
だから好き。

akiちは「背中を蹴っ飛ばしてくれる」、いつだって。
四の五の言わずにこっち来い的な。

行きたかったなあ。。。
でも、眩暈と胸の痛みでぐったりしてたから
仕方が無いのだ。。。

暑苦しい皆(笑)に逢えたのに、って思うとやっぱり淋しいのだけれど。

このところ、熱にやられたっぽかったから
大人しくしているべきではあったのだろうな。


■Read more……
posted by 遠夜。 at 04:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

動けない……(´・ω・`;)

書きたいこと、追記したいことがいっぱいあるけれどいま自分の時間があまりないんだなあ。。。

嬉しいこととかもあって。

書き留めておきたかったりすること
あげられずに、PCの中に眠ってしまっている。


TOKIサンにからかわれるのはいつものことなんだけれど
Junji君にまで、思いっきりからかわれてしまうとは。

真面目にテストモードから切換えがうまくいかず
切り返しが下手過ぎて、我ながら口惜しい。
下手なのは元々下手だけど、下手なりに何か…何か
一矢報いることができたはずなのに(笑)

でもそれがちょいと嬉しかったのであります。


posted by 遠夜。 at 01:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

7/14イベント。

2本の三つ編みからシニヨンを作るだけのまとめ髪なのに
本気で3時間位かかった私の不器用さに涙。
母に「美容院でセットしてもらえば良かったのに…」と言われたけれど
自分でやることに意義があるんだ、何ごとも(口惜しい)

毎年、夏になると浴衣を着たくなるもので
何回かは機会があるものの、LOFTは動ける格好の方が良いし
Cittaも人が多そうだし……と言う訳で
このイベントで着ることにしました。

浴衣はお気に入りのトランプ柄の黒の方。
帯は昨年と表に出す色を変えてみたのだけれど
みやこ結びがあまり綺麗にできなかったなあ。
帯締めは良く映えたけれど。

紗や絽っていうのは憧れですが、私の身長だと丈が合うものが
市販されていることが稀だから誂えになっちゃうのよね。
手持ちはどちらも訪問着で遊び着には相応しいものではないので
着物でLiveはしばらくなさそうです。

そんな訳で、和裁やりたい今日この頃。
ひととおりできる母に甘く見るなと言われております。む。


3日前までは晴れのち曇り程度の予報だったのに
前日にははっきり雨がついてしまってましたね。
ずっと雨男優勢です。C4。

そして、その予報ははずれることがありませんでした。
お友達と王子駅でカフェに入った途端、襲ってきたのは雷鳴と土砂降り。
ハイパー夕立。

オヤツや飲み物を買っていこうねって話してたのに
歩く気力も本当に無くなってしまって
NEW DAYS(駅周りのコンビニ)で軽く済ませ
早々にタクシーに乗り込んで会場のスタジオへ向かいました。

会場は住宅街のスタジオ。
お向かいの工場風の建物の前で待機しているお友達と合流。
夕立はあがって、傘は要らなくなった頃……
Zちゃんがやってきて、TOKIサンと助手席にTomoiサン。

おふたりが中に入った後に、スタジオ内に入る様指示がおりました。

内部は所謂撮影スタジオだなあって感じ。
限られたスペースに幾つかの小物を置いて
雰囲気のある写真が撮れるようにつくられていました。

先に入ってたKサンが、私と同じく浴衣だったので
「わぁ、浴衣〜」と駆けよってったところに皆で落ち着いちゃいました。
周囲の皆さん、うるさくてゴメンなさい。

奥の方にあったロッキングチェア、脚のことを気にしてくださって
譲ってもらっちゃって…本当にありがとう。
だいぶラクをさせていただきました。

イベント開始前までは、皆そろって
そんなに頑張らなくてもイイかな……と言っていた位なのに
いざ始まってしまうと、全力で取り組んでしまうのね(笑)

「なんだかんだ言って、真面目なんだよね〜」って
Mサンの言葉が適切でしょうか。

テスト時間は2時間。
2時間の内で、氏名順に会員番号を呼ばれてメンバーさんと写真を撮影。
新しい。

皆さんの本名(特に姓)を知らないことが多いので
ちょっと新鮮な気持ち。

私は「な」だからゆっくりだよ。なんて話をして。
ハ行やマ行のお友達を安心させたり
お互いの会員番号を伝えて、呼ばれたら教えてね〜なんて言いあって。

かなり真剣にテストを解いていきました。

でも難しかった〜。2時間弱を真面目に考えたり調べたりしたのに
全然満足できない回答の埋まり具合……。

個人的に難しかった順で……
Takayoshi君>TOKIサン>Junji君>Tomoiサン…かな。
Tomoiサンの問題が一番解けたのは、やっぱりTomoiサンファンだからでしょうか。
でも後でTomoiサンから調べ方を教わりまして
口惜しいのを仕草に出しちゃったら、笑われちゃった。ぷい。

そして、森野選手は書いといてよかった(笑)
ありがとう、森野選手。←あさってな感謝。

Junji君の問題は、Laputaの赤本持ってくれば一発だったね(笑)
三択問題だったのであまり考えずにサラリと解きました。
TOKIサンは調べれば答えられる問題でした。
そして、Takayoshi君の問題……鬼ムズ。
ヴァン・ヘイレン好きなのに、何故かエディの「奏法」を答えてしまいましたよ←莫迦;
はうあ。。。

終わるころには、ちょっと頭使った感じで疲れちゃってました。
浴衣とか髪型とかで気が張ってたのかしら。


最高点は53点だった、Sサン。
この方はいつかのインストアイベントでも、1位を取った方です。
勿論、TOKIサンのテレキャスを。
凄く嬉しそうだったし、取るべくして取ったんだろうな。

2位はJunji君ファンのお友達。
Junji君のジャケットをゲットして、ニコニコでしたね。

43点だった私も、Tomoiサンの衣装をいただきました。

※んー。切りが無いので一度あげとこ。
posted by 遠夜。 at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

暑気あたり。

12日は脚の診察のため、午前休をいただいて病院へ。
午後は健康診断の為に自社の新川崎拠点に寄ってから出社。
あ、身長1ミリ減ったよ〜(*^^)v

移動が多過ぎて、ほとんど仕事にならず(笑)
帰りにお友達とご飯食べに行ったのだけれど……
食欲魔人の私なのに、ほとんど手を付けず←重症

日中出歩くことはあまり無いせいか、太陽ニ殺サレタ……らしいです。
土曜日のほとんどを倒れて過ごしてたのは。


で、予習などはすることもなく……
Huluでひたすらイギリス映画観てました。
予想される範囲はフランス革命だろうに。

マンスフィールド・パークは、ちょっとイメージ違う。
時事ネタを入れないのがオースティンの魅力だと思うので
そこで奴隷解放のお題目唱えちゃうと…と、もにょったのと
エドマンドの思考が訳解かんないままなので
なんだ、この坊っちゃん…になってしまう。
ファニーの為に花火に鳩なんて演出してくれたヘンリーがよほどいいひとになる。
魅力的なキャラであるお兄ちゃんと牧師夫妻が消えたせいで話がどうも締まらない。
おまけにマライアのセミヌードが入る意味が解からん。
因みにマライア役のひと高慢と偏見でも妹役だったひとだ。

少し元気になったから、明日の準備しよっと。
posted by 遠夜。 at 02:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

ふぅむ。

眩暈と不快感が酷くて、駅まで行って倒れかけてしまった。熱中症じゃないのだけれど、このところずっと眩暈ばかり。

元々眩暈持ちではあるけれど
また耳鼻科行かなきゃいけないかなあ。。。


ぶっちゃけ、衣装は欲しくないのだ。
昔からそのヴィジュアル面に重きを置いていたわけではないので。
そこは……Laputaも、OZも、amber grisも一緒。

メンバーが身につけているモノを欲しいかと言われたら、
どうもそうではないんだよなあ。
だからオークションとか、参加しなかったんだ…私。

それはスティックとか、ドラムヘッドとか……欲しくない訳ないじゃない?
でもLiveで手にできた方が嬉しかったりする。
思いっきりはしゃいでノってることにご褒美もらったような気になって。

だからLiveの方が嬉しかったりはするけれど、
純粋にテストという名のクイズを楽しもうかな。
或る意味それもご褒美よね。

どの位の問題に答えられるか、解からないけれど楽しみだわ。
人前だと前回みたいに遠慮してしまう気味もあるし(笑)

カレーやプラモデル作成は勿論のこと
夜通し飲んでた……あのイベントは楽しかったな。
あのとき行けたのは倖せだったりします。


posted by 遠夜。 at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

やっぱり!!!

思っていた通り、12月4日にBon Jovi来日。

月初とはいえ平日ど真ん中。
悩ましいなあ。
チケット代も優しくはないけれど
行っちゃおうかなあ。

ここ数回の来日には必ず足を運んでいるし
ぴょんぴょん跳ねながら、
気兼ねなく楽しめるのが解かっている。

ん〜、12,000円。ん〜。

藍坊主の新木場コーストのLive、
チケット代が3,800円とみて…そちらにも揺れる(笑)

でもBon Joviのチケット買うだけにしておきました。
やっぱり特別です。コドモのときに好きだったバンドは。


posted by 遠夜。 at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

瞼が開かない。


すすめられて晩ご飯、ビールにお付き合い。
……だめ、もう眠い。

お風呂沸かす心算だったけれど
シャワーだけにしてしまおう。

マンスフィールドパークは読了。
主人公にとっては女流文学らしいハッピーエンド。
実に道徳的な物語だったな。

この作者に少なからずシンパシィを覚えているからかな。
できれば私は正しく在りたい。

完全に正しくはないけれども
正しく在りたいと努めようとする心がけだけは忘れてはならない。
享楽的に毎日を過ごすのではなくて。

その前に、体力無さ過ぎて…ちょっと情けないわ(笑)
posted by 遠夜。 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

マンスフィールド・パーク。

ジェーン・オースティンの凄いところは、一回その世界に入ると
ノンストップでページを繰りたくなる所だろう。

ヒロインや周囲の人間の行動やモノの考え方
その先に待ちうける出来ごと。
日常を少しも離れてはいないのに、鮮やかな文章。

そして現代に於いても、少しも古くならない。
訳したひとの手腕でもあるのでしょうけれど

時代や世界の動きを一切排除して
主人公の目に見える範囲のことしか描かれないから
時事のせいで、文章が古臭く感じられることも無い。

……と言う訳で、今日も本の世界に没頭しているのです。

恵まれたエマとは異なり、貧しい家庭環境から
突然裕福な伯母の家に引き取られたヒロインのファニーは
内気で引っ込み思案な手を引っぱりたくなる少女。
このあとどう進んでいくのか、とっても気になる。
733ページもあるからまだ半分しか読めてないのよね。

気楽な方の読書ばかりが進んでるけれども(笑)
最近戦争史や勉強用のテキストが、重く感じられて読み進むペースが遅い。
延長して借りてきてしまっているけれど2度目は無いわ。

よし!コレを読み終わったら、1冊固い本を挟もうっと。
今回はオースティン以外は軽めのSFとかばかりだから。


posted by 遠夜。 at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。