QLOOKアクセス解析
■[-アルストロメリア-] ※詳細は【[STEALTH] Official】へ。


STEALTH「Affection of Alstromeria」ダイジェスト 大切なのは、動き出すこと。

■[C4]新着情報! 震えて待て!! ※詳細は【[C4] Official】へ。
C4 / -barrett Caliber 4- Web CM

2013年03月25日

杞憂であって欲しかった。

正直、6/16のLiveタイトルから嫌な予感がしてた。重大発表っていうたびに
その発表じゃなかったことに安堵して
あの子達なら大丈夫だと、胸を撫で下ろして。

でも昨夜やっぱりその発表があったんだ。
……だと思ってた。残念だけど。
何度も見てきたような布石通りの動き。

昔の私の方が物解かりが良かったね。



2004-08-27 00:33:45 | 日記
いろんな想いがあるから...一概には言えない。
でも、人間ってのは成長していく生き物なので...
前に進んでいかなきゃいけない訳ですわ。
過去ばかり振り返っても居られない。

『あの○人じゃなきゃイヤだ』って気持ち...
ある意味では痛いほど解かるんだけれど
それは客側のエゴでしかないからなぁ。
あたしも此処を乗り越えるのが結構大変だったものだけれど。

その内、解かる事とは思うのだけれど
傍から見ているとちょっとね...イラつく。
あの子達が危なげだけど頑張ってるのが解かるから。
すっかりね、何か弟みたいで...ほっとけない。
成長率の高さを見せつけられたように思ってるし
かなり期待してるの、あの子達。


マイケミの解散は、ユーズドのブランデン脱退と同じ。
何処か遠くの話のまま。
音楽は好きだし、Liveは観たけれど。

その点でやっぱり彼らは、私にとって特別のひとつだなあ。

Laputaが好きって其れだけで仲良くなった。
出逢った最初っからakiち派とTomoiサンファンのパラレルトーク。
akiサンカッコいい!ってキラキラしてた柴犬君。

最初はお行儀が良い好青年だったのに
段々評価が宇宙人になってきちゃったアビシニアンちゃん。
「また背が伸びました?」とかわざと怒らせて喜んだりして。

ステージの上だと別人みたいに輝いちゃう
普段はおっとりゆっくりで、気い使い屋さん。
ノーメイクだと顔が無い……でも其れが可愛かったボーダーコリー君。

ひと見知りでステージの上でも下でも猫みたいな動き。
普段ツンツンなのに、舜君ダイスキでデレデレしてた。
「お疲れ」って声かけたらぴょこんと頭を下げた黒猫ちゃん。

そしてねぇ、我が儘言いまくってスネアドラムに触らせてもらったり
バスドラ弱いって文句言いまくったり
いつも一番進化が目に見えてて褒めたいのに
全然違うことで突きまくっちゃった、でっかい風太君。

8年半……かあ。
あっという間だったなあ。

終わらないものなんて無いけれど、最後までイイ景色を。


posted by 遠夜。 at 03:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。