QLOOKアクセス解析
■[-アルストロメリア-] ※詳細は【[STEALTH] Official】へ。


STEALTH「Affection of Alstromeria」ダイジェスト 大切なのは、動き出すこと。

■[C4]新着情報! 震えて待て!! ※詳細は【[C4] Official】へ。
C4 / -barrett Caliber 4- Web CM

2013年03月06日

明日退院かあ。

WBC、キューバ戦……良いところで視られなくなったので
軽く不貞腐れ中だったりします。

この病院で迎える夜も、これが最後。
退院するのは良いことなのだけれども
ひと月を過ごす間に親しくしていただいた方ともお別れ。

ことに厳しく叱咤激励してくださったI先生。
リハビリを担当してくださるTサン、Sサン。
娘のように可愛がっていただいた看護師の方々。
逆に妹のように可愛がらせてくれた看護師の方々
(Mちゃん、小児病棟への異動頑張れ(っ`・ω・´)っフレーッ!フレーッ!)
歴史や民俗学好きで最初からウマがあった看護師長サン。
俳句を愛するとてもアクティブなTサン。
いつも病院のことを教えてくださったSサン。
IサンやFサンなど整形外科患者の先輩方。
同室だった皆さん。
いろいろな出逢いがありました。

怪我は怪我だけれども、とても良い経験をしたように思います。
こういう時間は、社会人ともなれば貴重だから。

そしてお見舞いやお手紙、呟きなど、お心遣いをありがとうございました。

家族も含めて、私自身とても恵まれていることを再認識することができました。
ちいさな火種は何処にでもあるものだけれども。

モノゴトを素直に感じ、表現できるようになったかな。
疲れきっていたココロの凝りが解れたのだと思います。

リハビリのTサンに梅の花はまだ咲いていると聞いたので
大好きな白梅をみたいものだなあ。
凛々しい佇まいが桜よりも好もしくうつるのです。
凡河内躬恒の歌を思うのは、私の場合……白梅。
吉野梅郷とか、咲いているのかなあ。
posted by 遠夜。 at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

退院します。

木曜日に、退院確定いたしました。
仕事復帰は27日予定。

今日はなんだかんだ、疲れちゃったみたい。
職場に電話しただけのことなんだけれども。

圧倒的に音楽が足りないの。
元気になるには、私の場合にはCyndiが必須なんだなあ。

また思わせぶりなTOKIサンの発表は楽しみ。
でも、最近の若手さんは早め早めでスケジュール出すから
出来たら、もっと早いと嬉しいのだけれどなあ。
posted by 遠夜。 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

やっとこ勉強。

読むものが無くなって読書がひと段落ついたところで……
やむを得ずテキストを開き始めました(遅)

もう次世代バージョンの試験始まりそうだけど。
暇なときしか取れないもん。
口惜しいから、マジで次のLive迄に取る!
ついでに、その上目指したるわ(((o(*゜▽゜*)o)))

戦いの火蓋は切って落とされたのだ。なんちゃって……。

……ところでだ、もう眠いってどういう訳かしら。
身体が病院仕様になっているような気がするです。


向かいの部屋の男性が、メタラーっぽいんだけど
超迷惑なひとで、お風呂は時間破る……
風呂場も長い髪の毛で汚し放題のまま放置する。
昼間病室で音楽聴いていたら注意されたけど
歌うんだったら何時までイイんだ?とか真面目に聞く……。
この時間帯に、病棟全室に聞こえそうな声で4,5箇所に電話する。

三つ子の時から、中途半端な正義漢であるワタクシ
いろいろな意味で(##゜Д゜)イライラ

コレだ、コレがいけないんだわ。
周りを考えないひとに対して、憤るのはパワー無駄遣いなのよ。
私自身も不快だけれども、言っても理解してくれないのならば。

もう寝るっ!゜o。(-ω-人)
posted by 遠夜。 at 21:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

桃の節句。

130301_1630~01.jpg昨日のニュース、送ってくれてどうもありがとう♪
Tomoiサンは、C4はやっぱり格好いいってことでv(。・ω・。)ィェィ♪
TOKIサンの写真で、お友達を見つけて楽しんでいます。
Tomoiサン、髪伸びたねぇ♪

次の次が……個人的に、OZのワンマンと被ってなくて安心。
ツアータイトル厭なんだけど、ワンマンツアーラストだし。

今日はおひな祭り。
我が家にも、主は不在ながら七段飾りが飾られております。
物ごころつかぬうちに他界したお祖父ちゃんからの、私へのプレゼント。
戦争や陸海軍、中国に興味を持ち出した切っ掛けはこのお祖父ちゃんのお蔭。

うぅ、今朝から眩暈が止まない。
リハビリ休みをイイことに、今日はぐったり倒れています。

時間を掛けてじっくり楽しんでいた[河井継之助の生涯]。
そして[聯合艦隊司令長官 山本五十六]……。
読み終わったからかなあ。
素読し終わったから、継サの文章を彼に習って書き写そうと考えていたのに。

目が回って、頭痛い……。うにゃあ。

でも、読書は考えごとと同じくなによりの贅沢に思える。
通勤に取られていた時間と体力を考えてしまう。

いずれ、池袋か新宿のプロジェクトに移れたらなあ。
posted by 遠夜。 at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

はるのあらし。

まだまだ、風の音がごうごう言っているのね。

90代の素敵なご婦人とお友達になりました。
雪子サンというあだ名を付けてくださった方です。

俳句を楽しまれていて、病室内で句会を開かれたり
とてもアクティブ且つ上品。
加えて、整形外科のI先生のファンを公言されるお茶目な一面も。

シャワー後、髪を乾かそうとドライヤーを手にしていたら
呼び出しが掛かりまして、手渡されたのが“暮らしの手帖”。
ためになるし、面白いから暇なら読みなさいって。
確かに、レシピたっぷりだし
マナーや季節感ある話題も豊富で面白いかも。

病棟ではルーズなポニーテールにジャージという、
リハビリスタイルで飛び回って過ごして居ることが多いせいか
何度訂正しても“学生さん(薹が立ってるがな……)”と間違われるのだけど
他の患者さんにもだいぶ若く見られておりまして
(イイ歳して、幼いともいう。)
可愛がられ得しております。
年長者の話を伺うのは、本当に楽しいし勉強になるわ。

ご近所さんにも、弟の妹だと思われてたことが判明。
弟がだいぶ落ち着いているからだけれど、なんとなくご機嫌。
弟にはすかさず“姉ちゃんはコドモっぽいもんな。”と言われてますが。

イイのです。
ガールの心意気で、一生を送るのです。
学ぼうとすることをやめてしまったら、成長は其処でとまるのだから。
posted by 遠夜。 at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

はるいちばん。

プリンス自動車発祥の地に建ってる病院から、こんばんは。

その昔、NISSANにお勤めしていたとき
毎日自転車で通っていたのが懐かしいな。

さて、三月一日。
リハビリセンターに行ったら、担当のTサンが窓と格闘してました。
“換気したい……けど、なんか凄い”って。
もの凄い風の音、勢い。
病院の前の公園で3歳くらいのお子さんが
お母さんと遊んでだけれども
遠目に飛ばされそう。
なんか花粉含んでそうだから換気は止めて欲しいな(笑)

もう脚はだいぶよくなっております。
歩けなくなるのではないかという心配。
お仕事の心配。
私自身のことを鑑みて、いろいろ心配してしまったけれども
周りのひとや、家族に恵まれていることを感じます。

お手紙やメール、Twitter……
そして、お見舞いに来てくださって……
本当にありがとうございました。

明日はライブに行かないことを選択しました。
いままでは、ほとんど皆勤賞だったけど……
階段の多いあの会場に於いて、私が周囲の方に迷惑を掛けない自信がないもの。
ちょっとつまらないけれど、仕方がないでしょ(`ω´)ノ
松葉杖での階段昇り降りだってできるけど
帰りのこと考えたら、両親や会社の皆に申し訳ない。
他の事情でも退院が延びたから、当然ですが。

この怪我以前に物事を余計に考えてしまって
随分長いこと凹んだり、悲しんだりしていたけれども
ある意味で憑き物が落ちたかのよう。
だいぶスッキリした心持ち。

ひとのことまで責任を感じたり、是正したいと思うこと自体
私の手に負えないものであることを再認識しています。

ただ、“正しい”と思われることを大事にしたいね。
私は人間として“綺麗”で在りたいの。

間違いがあることは仕方がない。
大切なのは間違いが起こって後に
己を省み謹んで、自ら律することができるか否か。

私は、そう在るつもり。
其れが美しいと考えているから。

美学に沿って、生きてゆきたい。
posted by 遠夜。 at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。